MORRRIS-GARAGE&CO.,

今回は、当店のレーシングインプでダッツサーキットミーティングに参加したレポートです。

インプスポーツ

インプスポーツ

インプスポーツ

インプスポーツ

岡山中山サーキットで春、秋、年二回行われているサーキットミーティングに参加しています。今まではミニで参加していたのですが、 昨年からフレイザーカラーに塗って8年くらいほったらかしのインプスポーツを、焼肉をかけて完走すればOK、リタイヤなら焼肉をおごるという (数十人に)恐ろしい事態になり仕事をとめて、目の色変えて造り上げました。その途中にインプを売っていただいた方がやって来て、 インプの変わりようにびっくり。「ディーラー車をこんなにして・・・。」と少しあきれていました。

それはさておき、やっとの思いでエンジンがかかり、試乗で高速道路を走行中にエンジンストップ。JAFさんに工場まで牽引してもらうというおまけつきで、 牽引中、インプの中でここは何処?私は誰?状態でした。それがレース1日前のお話です。

レース当日(2004/3/21)は、予選でクーラントを撒き散らし(色々迷惑をおかけしました。本当にごめんなさい) おまけにエンジンマウントが落ちそうになっていました。「クーランとの次はエンジンを落とすの?」状態でしたが、皆さんのおかげで 決勝まで何とかなりました。助けてくださった方々に感謝したいです。有難う御座いました。

さて、決勝に行く前に、岡山は中山サーキットとDAD’Sミーティングについてもう少しお話します。中山サーキットは全長2Kでストレートは 長くありませんが、アップダウンがきつく、テクニカルサーキットです。未だにお勉強させていただいています。DAD’Sミーティングは ですね、今年で14年目になります。ヒストリックカーのレース形式走行会となっています。国産、輸入車が混走しN・K・T・TS・GT・GTS・M・耐久(60分) 各クラスに分かれまして、別にタイムトライアルもあります。詳しくはホームページをご覧ください。 参加される方々はいい感じで、目が吊りあがっていません。この前のドライバーズミーティングで、日下さんが、「これはレースごっこなので 速いのが偉いんじゃない。みんな大切な車で来ているのだから無理しないでください。ヒストリックカーは部品も少なく高くなっています。と言っていました。私はすごく感激しました。これからもよろしくといいたいです。

さて、私のクラスはTSーTで箱型の1000cc以下のチューニングクラスになります。ライバルはミニです。ちなみに全クラスのトップタイムは 1分8〜9秒位で、TS−Tだと、1分17秒位です。さて、次回は波乱の決勝です。続く。