MORRRIS-GARAGE&CO.,

ミニ1000 ボディー編 その3

ひたすらサフェーサーを研ぎます。

同じくサフェーサーを研ぎますが死ねますね〜

時々、なんしょんやろか?と思う時があります・・・

かなり消耗してきました。たすけて〜

シールを打ちます!刷毛で形を整えます。

シール処理をして一日乾かします。

ここまでくるとホッとしています。先が見えてきます。

この時点では下回り、トランク内、エンジンルーム内は塗り終わっています。

室内は最後に塗りました。

話が前後しますが、下回りや前後フェンダー内はシールを乾かしてアンダーコートを吹きます。

あは、サフェサー研ぎが過ぎれば天国にいるみたいです〜

バッテリーケースはツルピカにするのでアンダーコートは吹きません。

  皆さんお元気ですか?バブルス君です。 ええ〜 月に3回も更新するんですか〜 ええ〜じゃ、ねーわ!やる時にはやるんよ!って、はい、前回と同じフリですね〜さて、ミニ1000ボディー編その3は今回は画像中心で参ります。まあ、内容的にはひたすらサフェーサーを研ぐと言う地獄のような地味な作業の繰り返しです。簡単に言うと、立つんだジョウ!明日はどっちだ!状態?んん〜わけがわからん、いつ終わるんかも分からんぞー状態・・・しかーし物事には終わりが来るもんですな〜あはは、めちゃめちゃうれしいぞ〜 やっと色が塗れます。色はブロンズイエローを予定していましたが、あまりにも大勢の方が塗っていますので途中変更致しました。それは次回のお楽しみに・・・九州の伊藤さん!次回ですよ〜  ほな、さいなら。